中国が第4回「ブロックチェーン格付け」を発表 | 仮想通貨ビットコインは16位から大幅躍進
CoinPost

中国の行政機関は5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を呼んだ。最新ランキングの総合評価では、EOSが3ヶ月連続の1位に。ICOプラットフォームの機能も備わるKomodo(KMD)が前回の10位から3位に。BTCは前回の16位から10位に上昇した。

ブロックチェーンを活用したKYCの大きなメリットについて | CoinChoice
CoinChoice

KYCにブロックチェーンを活用した場合、現在のコスト削減、自動化(人的ミス削減)などが可能になっていくと思います。顧客確認は、一人一人の顧客のID(免許証含めた個人情報の照合)を確認するものとなるので、大きな作業となっています。私は、これをブロックチェーンで一元管理することが良いという考えを持っており、そのあたりに関して今回は考えを書かせて頂きました。

Gunosy設立のLayerX|技術力を活かしブロックチェーン業界をリード
CoinPost

LayerX福島良典社長へ独占インタビュー 7月12日に、株式会社Gunosyはブロックチェーン事業への参入とAnyPay株式会社とブロックチェーン関連事業を行う合弁会社「株式会社LayerX」の設立を発表。今回はそのL

仮想通貨プラットフォームExodus:XRP(XRP)とTrueUSDをサポート
CoinPost

仮想通貨ウォレットと交換プラットフォームを提供しているExodusは、XRP(XRP)とTrueUSDをサポートしたことを発表。「今からExodusでXRPの入出金が可能となったことは非常に喜ばしいことです」と、公式ブログに記載がある。XR

Steem Blockchain(スティーム)がスマートメディアトークン (SMTs)のリリース日を発表 | CRYPTO TIMES [クリプトタイムズ]
CRYPTO TIMES

この記事の3つのポイント! Steem(スティーム)がスマートメディアトークン (SMTs) のリリース日を発表 テストネットローンチは2019年1月、メインネットローンチは2019年3月 SMTsを利用して独自のトーク …

インスタント仮想通貨両替サービスのShapeshiftがBitfractを買収
CoinPost

スイスに本拠地を置くShapeshiftがビットコインを即座にその他の仮想通貨に交換するソフトウェアを開発したBitfract社を買収した事が明らかになった。今回買収されたBitfractはユーザーに複数の仮想通貨に分散して投資させるツールを開発している会社で、Shapeshift社の戦略とビジョンが一致していると両社のCEOは語った。

SIMスワップとは何か?:携帯番号詐取し仮想通貨盗難、米国では通信会社への訴訟に発展 | Cointelegraph
コインテレグラフ日本版

SIMスワップと呼ばれるハッキングによって、仮想通貨を盗まれる事件が注目を浴びている。携帯番号詐取して仮想通貨アカウントを乗っ取る手法だ。米国では被害者が通信会社...

中国政府が2020年に導入予定の「社会信用システム」が仮想通貨に与える影響は?
CoinPost

インターネットや監視カメラデータを信用スコア化、低評価者に航空機などの利用制限を掛ける中国公安部。ブロックチェーンや仮想通貨が、政府の監視回避手段として普及を後押しするとの見方も。